辛い花粉症に効果的なツボとは?

シンプル

暖かい春が来ると、気温も上がり、花も咲いてきて、心地よい陽気が感じられます。

誰もが待ち遠しいと感じていた春です。

寒い時期の、体を縮めて歩いていたころとは違い、胸を張り、上を向いて堂々と歩くことが出来ます。

しかし、この春の時期が辛いと感じる方もいます。

そうです。

花粉症の時期です。

花粉症になると、鼻詰まりやくしゃみ、目がかゆいなどの症状に悩まされ、ただ時が過ぎるのを待つしかないのです。

この辛い辛い花粉症の症状を和らげることは出来るのでしょうか?

どうしたら楽になれるのか、即効性のあるツボはないものでしょうか?

 

花粉症を緩和してくれるツボ

花粉症が辛くて、マスクをしていても辛そうにしている人をよく見かけます。

いくら辛くても仕事をしなければいけませんよね。

そのようなとき、効果的なツボがあったら、出勤時の電車の中や休憩時間など、ツボ押しをして症状を和らげることが出来るのに。

そうなると、仕事はもっとしやすくなるのに。

と考えることはありませんか?

鼻がムズムズしている状態のまま仕事を続けても、集中できないのでいい仕事ができなくなることもあるでしょう。

そんな時、少しでも仕事がしやすいように、ツボ押しをしてみるのも、意外に効果があるものです。

 

迎香

「迎香」は、両小鼻のすぐ横にあるツボです。

ツボの名前には意味があり、香りを迎え入れてくれるという意味があります。

鼻が詰まって、イライラしていても、このツボを押すと鼻の通りが良くなってきます。

ゆっくりと3秒押して3秒で放すということを繰り返します。

花粉症による鼻のつまりも解消されてくることでしょう。

 

鼻のリンパ

迎香を押すだけでも効果は現れやすくなりますが、鼻のリンパも流していくと更に効果は上がりやすくなります。

リンパの流れを良くしたい場合は、迎香のツボから目頭の位置まで、人差し指でスライドさせていきます。

ゆっくりと圧をかけながら迎香から目頭へ、目頭から迎香へを繰り返しましょう。

また、気持ち良いと感じるところは、長めに押していると効き目が更に出てきます。

鼻のリンパを流すと、目の疲れにも効果が現れます。

心地よいと感じられる程度に、時間がある時にぜひ行ってみて下さいね。

鼻筋の不快感から、徐々に解放されてくるかもしれません。


campaign
お得なクーポン券をゲット
全身60分3,980円 全身40分+リフレ 全身100分6,980円