足の疲れは放置しないで!定期的なケアで疲れ知らずになれる

business-456757_1280

 

足が重くて、だるさを感じることはありませんか?

足がだるいと、体全体に疲れを感じるようになることもあります。

足の血行が悪いせいで、不調を感じることもあるかもしれませんね。

今回は、足に必要なケアについてご紹介します。

習慣にすると、足の疲れは感じにくくなり、足取りの軽い毎日を送ることが出来るでしょう。

 

足のケアって何をすればいいの?

足のケアと言えば、好きな香りのオイルやクリームを塗ってマッサージをすると効果的。

膝からつま先までを優しくなでるだけでも、血行は良くなってきます。

 

ここでは、足の疲れやむくみに効果的な、簡単ストレッチについてお伝えしたいと思います。

 

1.長座をし、つま先は真上に

2.膝を少し曲げてもいいので、両足のつま先を両手でつかむ

3.そのまま膝を出来るだけ伸ばす

 

ふくらはぎや足首が伸びるので、血行が良くなりますよ。

足のつま先を持たずに、長座のままかかとを向こう側に押し出すだけという方法もおすすめ。

ポイントは、膝の裏が伸びていることを意識しながら行うこと。

5秒から10秒ほどその状態をキープして力を抜く。

この流れを5回ほど繰り返していると、溜まっている疲れが徐々に取れてくるのを感じるでしょう。

 

1.仰向けになり、両手両足を真上に向ける

2.両手両足を出来る限り早く揺らす

3.30秒ほど揺らしたらいったん休憩

4.この流れを3~6回ほど繰り返す

 

ちょっと疲れるかもしれませんが、全身の血行は促進されますよ。

 

毎日の習慣にしたいこと

出来れば、お風呂上りには足や腕にクリームを塗るなどして、適度にマッサージもとりいれましょう。

毎日の習慣にすることが出来ると、リラックス効果もあり、さらに血行促進に繋がります。

 

また入浴中に足のマッサージをすることもおすすめ。

心地良いと感じられるくらいにマッサージをして、疲れをいやす時間を少しでも設けるようにしましょうね。

 

足の疲れをそのままにしていると…

足が疲れていると、むくみやだるさ、冷えも気になってくることがあります。

健康的とは言えない状態なので、上記でお勧めした方法を、少しずつでいいので実践してみましょう。

心身ともに疲れを感じるようなら、人の手で施術をしてもらうのもおすすめ。

体の力が抜けて、心地良い時を過ごせるでしょう。

 

 

 


campaign
お得なクーポン券をゲット
全身60分3,980円 全身40分+リフレ 全身100分6,980円