自力でほぐせる?辛い肩こりが楽になる簡単な方法を3つご紹介!

busy-1972166_1280

 

肩コリが辛い状態では、仕事や家事などに集中できなくなることもあります。

肩のコリに気付いて、押してみたり、動かしてみたりすることもあるでしょう。

我慢していると、頭痛までしてくる、といったお客様のお声を聞くこともあります。

 

仕事中、ずっと同じ体勢でいたり、緊張状態で体中に力が入っていることもあるのです。

血行が悪くなって、肩こりや首コリなどになりやすくなるでしょう。

 

今回は、肩こりがちょっと楽になる方法について、ご紹介したいと思います。

ストレッチすることで、辛い肩こりがちょっと楽になってきますよ。

 

ストレッチをするときに気をつけること

肩こりの時、関節の可動域が狭くなりがちです。

無理をせずに、出来る範囲でストレッチしましょう。

「いた気持ちいいくらいが丁度いい」

といいますが、痛みより、気持ちいい、心地いいと感じることを優先に行います。

痛い方が効果がある、というわけではありません。

優しいストレッチは、ほどよくリラックスでき、血行を促進してくれます。

ストレッチは、心地良いくらいに行いましょう。

 

肩甲骨を意識するストレッチ

肩コリが辛いな~という時、血行が悪くなっている部分は肩甲骨や肩、首のあたりです。

「誰かに揉み解してほしい!」

と思うこともあるでしょう。

効くと感じられる簡単なストレッチなので、ぜひ参考にしてみて下さい。

肩ストレッチは、片方ずつ行いましょう。

 

1.肩を耳に付くくらいに上げる(肩甲骨から上げるように)

2.5秒ほどでストンと肩を下げる

3.3回ほど繰り返す

4.首の位置はそのままに、肩甲骨を動かすことを意識して肩を前方に出す

5.首を、動かしている肩方向へ向け少し後ろへ傾ける

6.5秒ほどそのままの体勢でいる

7.ゆっくりと正面を向き肩を下ろす

8.2~3回ほど行う

9.首を、動かす肩の反対方向に向ける

10.肩をおもいっきり後方へ

11.そのまま肩をゆっくり上げる

12.おもいっきり肩を上げ5秒ほどそのまま

13.首を反対側に傾け、方もしっかり下ろし首から肩にかけて伸ばすように

14.ゆっくりと元の状態に戻る

15.2~3回ほど行う

16.反対側の方も同様に行う

 

まとめ

肩こりしやすい場合、上記のストレッチはおすすめ。

休憩時間や、電車の中などに行ってみましょう。

また、デスクワーク中に肩こりが気になったら、1時間おきに行うのもおすすめです。

当店では、忙しい方におすすめの、40分の全身マッサージコースがございます。

よろしかったら、一度お試しください。

心より、お待ち申し上げます。

 

 

 

 


campaign
お得なクーポン券をゲット
全身60分3,980円 全身40分+リフレ 全身100分6,980円