骨の歪みを改善!腰痛が気にならなくなる3つの方法をご紹介

women-1621276_1280

 

何となく、「体が歪んでいるな」と感じること、ありませんか?

足の長さに差を感じたり、骨盤の高さが違う気がしたり。

体に歪みがある場合、腰痛や肩こりが気になりやすいことがあります。

今回は、体の歪みからくる腰痛の対処方法についてご紹介します。

方法を実践していると、どんどん腰痛が気にならなくなりますよ!

 

歪みからくる腰痛の原因

そもそも体の歪みは、姿勢が悪いことで起こります。

・椅子に座ると、気づくと背中が丸くなっている

・立っている時、片方の足だけに体重をかける

・歩くときの姿勢が悪い

・ソファに座る時、必ず脚を組んでいる

このように、日ごろから体全体のバランスを気にせず、楽な姿勢を意識して行動すると、骨に歪みが生じてくるのです。

そのため、肩こりや首コリ、腰痛などの症状に悩まされることになってしまいます。

 

普段から腰痛が気になる方、また腰痛が気にならない体づくりを考えている方は、次の章をぜひ参考にしてみて下さいね。

 

腰痛が気にならなくなる方法

腰痛が気にならなくなる方法はあります。

ずっと、腰痛を気にしてきた方は、毎日の生活に以下3つの方法を取り入れてみましょう。

 

方法1.ストレッチ

1.正座のまま両手を組み、背中を丸めながら手をまっすぐ前にゆっくりと伸ばす(顔は下を向く)

2.正座のまま両手をお尻の後ろの床に置き、胸をゆっくりと天井に向ける

3.1と2を交互に3回ずつ行う

4.左手を左床に置き、左腕の肘を曲げながら右腕はまっすぐ上にあげて左方向へ上体を傾ける

5.反対側も同様に行う

方法2.背伸びをする

1.直立状態で肘を伸ばしたまま両手を上に上げる

2.そのまま両手を組み、左にゆっくりと傾ける

3.反対側も同様に、交互に3回ずつ行う(骨盤は動かさない)

方法3.リラックスタイムを作る

一日の疲れをほぐし、緊張感を解き、心からリラックスできると睡眠の質は上がります。

・好きな香りの入浴剤を使ってお風呂タイムを充実させる

・フェイシャルエステやボディエステに行く

・定期的にマッサージ店へ行く

このような時間を作ることで、緊張感がほぐれストレッチ効果が表れやすくなります。

 

骨の歪みからくる腰痛は早期に改善しよう!

骨の歪みが緩和されてくると、徐々に腰痛も気にならなくなります。

ストレッチで体が整うようになり、心身ともにリラックスして、ぐっすりと眠れるようになれるからです。

疲れも取れやすく、目覚めもスッキリするでしょう。

当店では、骨の歪みを整えてくれるコースがあります。

骨が歪まない方法をより意識して、健康的な毎日を過ごしましょう!

 


campaign
お得なクーポン券をゲット
全身60分3,980円 全身40分+リフレ 全身100分6,980円