疲労がとれないのはなぜ?秋はリラクゼーション方法で体調を整えよう

benches-560435_1280

 

夏の終わり頃、疲労を感じることはありませんか?

ちょっと肌寒さを感じ、なかなか疲れがとれない、体がだるい。

といった、体調不良を感じることもあるでしょう。

 

今回は、秋の疲労の原因と体調を整える方法についてご紹介します。

おすすめのリラクゼーション方法で、秋も元気に過ごしましょう。

 

秋になって疲労を感じるようになった?その原因とは

夏の暑い季節が終わり、徐々に気温が下がり始めるころ

朝と夜の気温は特に低く感じてきます。

 

夏の終わりごろは、暑い時期を過ごしてきた体に、急に冷たい風を浴びるようになります。

そのような状況は、体調をこわしやすくなるのです。

環境の変化についていけず、ホルモンバランスが崩れるなどで、体が重いなどの症状が出てきたりします。

自律神経は乱れやすくなり、疲れやすい、だるい、頭が重いなどなど…

症状は人それぞれですが、 なかなか本調子に戻れないこともあるでしょう。

 

疲労に効果!2つのリラクゼーション方法

秋になって、特に悪い所もないのに体調が悪いと感じたら、リラックスして体調を整えましょう。

季節の変わり目には、自律神経が乱れやすいものです。

おすすめのリラクゼーション方法で、秋も元気に過ごしたいですね。

 

方法1.リラックスして体を休める

リラックスできる方法はいろいろあります。

リラックスするということは、全身の力を抜き、心地良い時間を過ごすことです。

心身がリラックスできることで、自留津神経が整いやすくなり、ストレスも解消しやすくなります。

全身マッサージの施術をうけたり、足だけのマッサージも効果的です。

頭皮のマッサージも心地よい時間を過ごせるでしょう。

好きな施術を定期的に受けたり、なければこれからお気に入りのマッサージ店を見つけてみるのもいいですね。

 

方法2.体を温める

忙しい中でリラックスする時間を作るのが難しい場合、自宅でとにかく体を温めるようにしてみましょう。

 

・入浴する(好きな香りの入浴剤を入れるのもおすすめ)

・体を動かす(ちょっと汗ばむ程度の運動をする)

・温かいものを食べるようにする(生姜茶・鍋など)

 

体は温まり、血行が促進されて栄養が体に行き渡りやすくなるでしょう。



campaign
お得なクーポン券をゲット
全身60分3,980円 全身40分+リフレ 全身100分6,980円