辛い肩こりを回避する!効果的な2つの方法

肩甲骨

 

体が緊張状態だと、肩や首はこりやすくなります。

こりは早めに和らげておかないと、疲れも取れにくくなりますね。

今回は、肩のこりを回避する効果的な2つの方法についてご紹介しましょう。

習慣にしておくと肩こりしにくくなり、仕事にも集中できますよ!

 

肩こりしやすい状態

肩こりしやすい状態とは、体が緊張状態にある時。

長時間同じ姿勢でいたり、そもそもの姿勢が悪いことでも肩こりはしやすくなります。

また寒さで体がこわばっている状態も、体は緊張状態になり肩や首もこりやすくなるでしょう。

定期的に体をリラックスさせておくことが大事ですね。

 

肩や首のこりを回避する効果的な2つの方法

肩こりや首こりしてしまうと、その辛さで集中力が低下してしまいます。

しかし、仕事をしていたり、何かに集中している状況でいると体中こりやすい状態になってしまうのは当然のことです。

そのためあらかじめ、全身の血行を良くしておいたり、肩こりが気にならなくても軽くストレッチをしておくことがおすすめ

 

● 体を冷やさないようにする…寒い冬は暖かい衣類を着るようにし、夏でも入浴で体を温めるようにします。

● 時間を決めて肩や首を回す…肩こりが気にならなくても、朝や夜、休憩時間などに肩や首を回すなどで筋肉に柔軟性を持たせておく。

 

肩こりが気にならない場合でも、体を意識して温めるようにしたり、ストレッチなどで筋肉を伸ばしておくなどの対策をしましょう。

 

肩こりしてしまったら

肩こりしてしまった場合、首や肩の筋肉を伸ばすなどで対策をします。

ゆっくりと時間をかけて首を回す方法もおすすめです。

首や肩の筋肉が伸びていることを意識して、辛い部分は特に伸ばすようにしましょう。

またマッサージ店でプロにマッサージしてもらうのもいい方法ですね。

そして、ストレッチや軽い運動も心掛けるようにしましょう。

 

まとめ

肩こりが気になるかたに、今回おすすめした方法はおすすめ。

体を温めるようにし、血行促進を心掛けましょう。

 

当店では、全身マッサージ4,400円~がおすすめです。

時間がある場合は、しっかりと全身マッサージしておくと良いでしょう。

 

 


campaign
お得なクーポン券をゲット
全身60分3,980円 全身40分+リフレ 全身100分6,980円